やらないと損するシングルマザーにオススメの格安フリースマホ

1ヶ月2,000円でスマホを活用しはじめて随分と節約ができるようになりました。シングルマザーの方も是非移行してみてください。格安SIMのことは前回の記事で書きましたが、今回はその格安SIMを入れることができるスマホについて説明をしたいと思います。

どんな機種でも大丈夫というわけではありませんので詳しく説明をしていきます。周りのシンママの評価と友人の評価を参考にしておすすめを書いていきますが、今後良さそうな新機種が発売されたら記事も更新していきます。


前回の記事はこちら↓
http://singlemotherbox.com/sumaho-kakuyaku-514/

格安スマホをこれから導入する流れは簡単です。

1.どの格安SIMにするのかを決めて注文をする
2.格安SIMに対応する機種を購入する
3.手に入れたスマホに格安SIMを差す

たったこれだけの流れです。機械オンチな私でもできたので、基本的にどなたでもできると思います。携帯代が2,000円になるので私は約8,000円節約に成功することができました。もちろんLINEや他のアプリ、メール、電話も使えます。

おすすめ格安SIM(スマホと同時に購入できるのでオトクです)

IIJMIOスマホ

iijmio

格安SIMの老舗会社で私も使っています。12時から13時ぐらいは少し遅いかなと感じることはありますが、ストレスを感じることはありません。

楽天モバイル

2015年後半から楽天モバイルが人気になっています。速度が安定していることと、スマホも多くのラインナップがあるからです。今後も目が離せません。

ビッグローブ

biglobe

通話よくする方におすすめなのがBIGLOBE SIM。BIGLOBEには月額650円で60分の通話が無料になる通話パック60があります。


格安SIM用おすすめスマホ

毎年多くのSIMフリーの機種が発売されています。2016年は更に機種が増えてきますが、新機種が前の機種より良くなっているとは限らないので注意が必要です。

スマホを利用する目的が、LINEであればほとんど変わりません。アプリゲームで頻繁に遊ぶなら処理速度が速い方がいいですが、特に問題はありません。それではおすすめのフリーSIM用のスマホを紹介します。

1.ASUS Zenfone2 laser ZE500KL-WH16

asus

私が使用しているのもこのASUS Zenfone2 laserです。最高です。
MVNOでも格安SIMとのセット購入ができるので、初めて格安SIMを検討されている方にもオススメです。

定番の「ZenFone5」の後継機なので、サイズ・性能・価格のバランスはNo.1です。「ZenFone5」の後なのに「Zenfone2」なのがややこしいですね(笑)

MVNOとは、他社のインフラを借りて音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者のこと

私イチオシのIIJmio SMS機能付きSIM 3GB 1,040円とか、ビックローブSIMがMVNO事業者です。

ASUS Zenfone2 laserが格安で手に入るネットショップ

Amazon

アマゾンが一番早くて、価格も安いことが多いので私はアマゾンで購入をしました。

ケータイ★アウトレット

中古の白ロムスマホは、ケータイ★アウトレットのムスビーが有名です。トップ画面の検索できますので、ASUS Zenfone2 laserを指定すればOKです。

musubi

よく分からない人におすすめな購入方法

一番簡単な購入の仕方は格安SIMとセットになっている会社で購入することです。前回の記事で格安SIMの説明をしましたが、格安SIMを販売している会社では、スマホとセットで大幅値引きで販売しています。10以上の会社がありますが、シングルマザーの方におすすめなお財布に優しい3社をご紹介します。

2.ASUS Zenfone 2 laser ZE601KL

asus2

1番目に紹介したものよりも高スペックな機種になります。価格が2倍ぐらいに跳ね上がって、実売価格43,000円前後ですが売れまくっています。シングルマザーの方には高価過ぎるかもしれませんが、長くスマホを使いたいのであれば良いと思います。ただしかなり大きいです・・・。片手で操作はしにくい感じを受けました。

格安SIMにすることで、月額は高くても2000円には収まりますので(友人の多くは1200円ぐらいです)ので初期投資が可能な方にはオススメです。

ASUS Zenfone 2 laser ZE601KLが格安で手に入るネットショップ

Amazon

ケータイ★アウトレット

ASUS Zenfone 2 laser ZE601KLは、ケータイ★アウトレットのムスビーでも購入できますが、めったに中古が出回りませんので、欲しい方は毎日チェックする必要があります。

3.FREETEL MIYABI 雅

miyabi

日本のメーカーであるFREETELが発売している機種です。とてもデザインが美しいので私自身も欲しくなりました。ヨドバシカメラなどの家電ショップにも置いてありますので手にとって見るといいと思います。

何が一番魅力的かというと、私たちシングルマザーにとって一番嬉しい、価格が一番安いということ。19,800円です。スマホが19,800円です。ちなみにiphoneはSIMフリーであれば10万近くします。

比較動画もありますので参考にしてください。

FREETEL MIYABI 雅が格安で手に入るネットショップ

Amazon

ヨドバシカメラ

ヨドバシのネット通販でも販売をしています。

まとめ

色々なフリースマホが販売されていますが、上に挙げた3機種がコストパフォーマンス的にも一番良いです。そして、SIMフリーよく分からないという方は、いずれかの会社で端末セットで購入するのが一番簡単で安全です。今回おすすめした機種以外のものも選択できますが一番最初にご紹介したASUS Zenfone2 laser ZE500KL-WH16がいいと思います。

今使っている番号をどう移動したらよいのか、分からないことがあったらコメント欄やFacebook、ツイッターなどに書いてください。経験で分かる範囲でなるべく早くお答えします。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをお寄せください。

*